[きゅーぴーとは呼ばないで★★]

きゅぴです。保育園児姉妹2人を抱えるWMです。WMの日々の過ごし方や子供達の話、好きなものについても書いています。好きなものとして、音楽([ALEXANDROS]、sumika、フレデリック)や漫画(主に少女漫画)などについても書いています。日記のように見返せるものを書きたいと思っています。

舵取りが決まった話。

前回書いたこちら。

保育園ママ友グループでの話です。

宙ぶらりん企画の話。 - [きゅーぴーとは呼ばないで★★]

 

進展があったので、それについて書こうと思います。

f:id:kewpie_0510:20200216072717p:image

 

保育園行事があった

幹事もいないまま、話が進まないまま、1ヶ月以上宙ぶらりんだった企画…

1月に、保育園での行事があるのでどうなるのだろうと思っていたら、その行事が終了後、再びLINEにて話が進みました。

 

結局は、言い出しっぺの方を中心に、数名の方が幹事として話を進めていくこと。

 

そして、この企画を手伝ってくれる有志を募りたいことなどが記載されていました。

 

我が家には、まだ下の子供が保育園に在籍しているので、今後の参考になるかもしれないと思ったのと、LINEで色々と意見もしたので、有志に立候補しました。

 

有志に立候補したママさんは他にも数名いて、皆さん歓迎してくれて一息付きました。

年長さんのお子さんが第一子のママさんが多い印象でした。

 

因みに、最初に個別で…と言い出したママさんは有志の件については何も発言しなかったので、やっぱりなーとは思いましたね。

 

企画第一弾

企画第一弾として、色々なママさんから候補として挙がっていた寄せ書きについての詳細が、グループLINEでのノートに記載されました。

 

私はこういう感じのイメージでいたんですよ。

f:id:kewpie_0510:20200216072852j:image

大きくないメモに一言添える的な。

 

ですが、全く違いました笑

 

園児一人につき、A4サイズの厚紙を使い、名前と指定された内容(保育園での思い出や先生への感謝など)を書いて、顔写真を貼るというところが共通で、後は個人でどうようなレイアウトにするかを考えて提出して下さいというものでした。

 

出来るだけ、文字などは子供に書かせて、難しいところは、親がヘルプして下さいと。

 

提案が賢いなーと思ったのは、厚紙から写真の現像を始め、レイアウトに使う小物は個人で揃えるようにしてあること。

クラス全体としてお金が発生することが無いので、レイアウトやそれらに使うお金などをある程度、個人の裁量で決められること。

デコりたい人、凝って作りたい人は好きに作れば良い。

 

私は、そういうものを作るのが嫌いじゃないので、子供とどういう風に作る?と相談しながら、割と早い段階で製作を終えました。

 

温度差の違い

気になったのは、私が思っていたよりも本格的な寄せ書きを作る提案だったこと。

 

こういうものを作るのが苦手な人、もしくはやりたくない人にとっては、A4サイズの用紙は大きいし、厚紙やら写真の現像などを用意したり購入しないといけないので、億劫になるだろうなと個人的には思いました。

 

実際に、お迎えの時間が被ったママさん達に、寄せ書き作った?と先日聞かれたので、既に作って提出したことを伝えたら、まだ何も着手してないーと打ち明けられて、どう作ったか聞かれました笑

 

我が家は写真を数枚切り抜いて使ったのと、保育園で習って覚えてきた折り紙を模様切りしたものを用いて、色々デコったのでその話をしました。

まだ、製作についての詳細を読んですらいないママさんもいたので、温度差が凄くてびっくりしました笑

 

寄せ書き以外はどうするのか

寄せ書き以外の提案てしては、花束を渡すだとか、歌を歌うとかというものがありました。

寄せ書き以外にも何かをやるのか、全く決まっていませんが、花束はお金が発生するし、歌を歌うのも練習が必要になるのかもしれません。

まだまだ一波乱ありそうですね…

 

 

 

 

 

②L'Arc〜en〜Ciel 『ARENA TOUR MMXX』Aichi Sky Expo

こちらからの続きです。

①L'Arc〜en〜Ciel『ARENA TOUR MMXX』Aichi Sky Expo

① L'Arc〜en〜Ciel 『ARENA TOUR MMXX』Aichi Sky Expo - [きゅーぴーとは呼ばないで★★]

 

私が参戦したのは、2020年1月19日の愛知2日目でした。

f:id:kewpie_0510:20200127010538j:image

 

思ってたんと違う!

ライブ当日は、違うアーティスト繋がりで仲良くなったフォロワーさんとランチの約束をしていました。

待ち合わせ場所で、私を見つけてくれた彼女を一目見て、私はいつもとの違いに気付いて一言。

 

私『あれ?

服装、普通じゃない?』

 

普段、ライブに行かない人には意味が分からない発言ですよね。

私のライブ仕様の服装は、こんな感じです。

f:id:kewpie_0510:20200127062032j:image

 

アクティブに動いても問題無い感じ且つ、ライブに行くアーティストのグッズ(Tシャツなど)を身に付けて行く感じ。

アウトドアに選ぶ服装に近いでしょうか。

 

だけど、今回の彼女はライブ仕様ではなく、普通にランチしに来た服装になっていました…

ラルクの時はこんな感じなんだよーと彼女に言われて、次の参戦の時は私もそうしようと誓いました!

 

会場付近でもファンの方々がオシャレを楽しんでいて、とっても面白かったです。

コスチックな感じや、ゴスロリ調っぽい服装の方もいらっしゃって目の保養になりました!

 

服装の他でも、彼女も言っていたのですが、ラルクのファンの方々はSNSでライブ情報すごく話してる!

 

私がよく行くアーティストのライブは、アーティスト本人からSNSでライブの内容は言わないでと念押しされることもあるのに、ラルクは検索したらすぐに出てきちゃう!

そして、ネタバレさせないで!と怒ってるファンの方もいない気がする…

 

アーティストのファンの方々に色々な違いがあって面白いなぁと思いました。

私は当日に『わー!!』とびっくりしたいタイプなので、このブログでもネタバレにならないように書きたいと思います笑

 

いざ会場へ!

セントレア手前の常滑イオンでランチとお茶をして、そこからセントレアに移動して、Aichi Sky Expoへ。

 

私は、グッズの事前発売を利用したので、グッズ販売の列には並ばずに、グッズを受け取りました。

 

事前発売の申し込みがあることに気付くのが遅くて、ライトが既に品切れでした。

友達が前日に購入してくれたので、ライトを振りかざして参戦出来ました。

ライトあるの楽しいですね笑

これ、くせになりそう笑

席のあるライブには、他のバンドもライト作れば良いのにとまで思いました。

 

無事に入場出来た!

入場の時には、あらかじめインストールしていたアプリのQRコードの用意と、本人証明書となる免許証を用意して無事に入場出来ました。

何かトラブルがあった場合は、入場出来ない決まりになっているので凄くドキドキしました。

 

入場後、会場見取り図を見たところ…

フォロワーさん達に言われていた、座席がアルファベット順とは限らないよ?という意味が分かりました。

 

ステージ…近い!!

それに、ステージの作りが凝ってる…ものすごく凝ってる!!

 

お金…

多分めっちゃかかってる!!笑

 

座席はパイプ椅子で隣同士の間隔が狭い…

お隣の方にぶつかったりしないかドキドキしました笑

 

ライブ前に流れるSEも、誰のセレクトで曲名やアーティストまでステージに表示されていました。

私の参戦日はkenちゃんセレクトのようでした。

何から何までカッコいい…!!

 

物販で買ってもらったライトにパキッと折り目を入れて、きちんと点灯するのを確認して開演を待ちました。

 

数十年ぶりのL'Arc〜en〜Ciel

私が参戦したのは、愛知2daysの2日目の方だったのですが、前日も参戦した友達を始め、Twitterなどを見て心配な話を知りました。

 

HYDEさんの喉の不調

 

1日目もかなり辛そうに歌っていたとのことでした。

その話を聞いて、もしかしたら公演延期などもあり得るのかなと思っていましたが、無事に開演。

 

HYDEさんは喉が辛そうで曲のキーを下げていたり、出ていない音も確かにあったけれど、めちゃくちゃカッコよくて涙が出た。

この時も既にカッコいいのに、普段の調子の良い時はどうなっちゃうの?ってドキドキして胸が高鳴りました。

 

L'Arc〜en〜Cielの粋な計らいで、私は肉眼で初めてL'Arc〜en〜Cielを観ました。

 

大きなスクリーンではなく、

歌ったり、演奏したり、話したり、飛んだり、しゃがんだり、歩いたりする彼らをきちんと観ることが出来たのです。

 

数十年前に、何度かライブに足を運んだけれど、その時には叶わなかったこと。

恐らく、この会場のキャパシティーだったから、実現出来たこと。

 

MCも面白かった。

あー、ラルクだぁと思いましたね笑

 

そして、セトリ。

周りから、私達世代(アラフォー)にはヤバいセトリだと言われたけれど、敢えて検索せずに臨んでよかった。

 

セトリ、最高過ぎました…!!

 

ベスト盤?という感じのセレクトでした。

久々に聞く!という曲も、普通に歌詞がスラスラ出てくる自分に引きました笑

 

勿論、演奏も安定感があってカッコ良かった!!

HYDEさんの衣装は安定のカッコよさ…!!

f:id:kewpie_0510:20200204214322j:image

 

teっちゃん、ユッキーは全然変わらないね…!

時が止まっているのかと思いましたww

kenちゃんは、本当にスタイルが良い…!!

HYDEさんは、セクシーで観客をすごく気に掛けてくれている感じでした。

 

演出も様々でしたよ。

えぇーーー!?

きゃーーー!!って叫ぶことが何回もあって、すごく楽しませて貰いました笑

 

曲のネタバレになるので、詳しくは書けませんが、ある曲のイントロと同時に、ある小物が登場した際には、鳥肌が立ちました。

HYDEさんのマイクスタンドもキラキラ。

teっちゃんのベースも光っていました笑

 

ライブだけでも十分勝負出来るのに、こういったところまでも隅々まで楽しませてくれる、素敵なバンドだと思いました。

遊び心満載ですよね。

そういうところも、L'Arc〜en〜Cielの魅力だと改めて思いました。

 

ライブを終えて

友達と感想を言い合い、美味しいご飯を食べて楽しい時間を過ごしました。

ライブ以降、ずっとL'Arc〜en〜Cielを聴いています。

改めての激ハマり。

そして、絶対にまた絶好調のHYDEさんが歌うL'Arc〜en〜Cielのライブを観たいと思っています。

① L'Arc〜en〜Ciel 『ARENA TOUR MMXX』Aichi Sky Expo

とうとう参戦して来ました。

L'Arc〜en〜Ciel『ARENA TOUR MMXX』

Aichi Sky Expo 2020.1.19 sun

 

f:id:kewpie_0510:20200124080117j:image

 

私、今回のL'Arc〜en〜Cielのライブ自体が数十年ぶりでした。

そのせいもあってか?内容がすんごく長くなってしまったので、ブログを分けました笑

 

これは、①ということにします。

①では、まだライブに参戦しません笑

ラルクのライブに参戦出来た経緯や、ラルクが好き!という話に触れているので、参戦の話は②に書きました笑

 

ツアー開催を知って当選まで

Twitterの私のオープン垢で、相互フォローしてる方は音楽の好みが似ているのか、好きなアーティストが同じ!ということが度々あります。

去年の秋に、TwitterのTLで流れてきたこちら。

f:id:kewpie_0510:20200124080550p:image

 

L'Arc〜en〜Cielがツアー?

名古屋にも来るの??

 

日程を調べたら、名古屋も日曜日があったので日程的にはOKそう…と思って会場を見たら…

 

Aichi Sky Expo

 

Aichi Sky Expo

???

Aichi Sky Expoって…どこだ?

 

f:id:kewpie_0510:20200124090048j:image

愛知県国際展示場(あいちけんこくさいてんじじょう)は、愛知県が常滑市セントレア中部国際空港島内に設置している国際展示場。

愛称は、Aichi Sky Expo(アイチ スカイ エキスポ)。

 

2019年8月末に開館。

出来たばかりの会場なので、名前を聞いても全然ピンと来なかったんだなーと納得。

 

次に気になるのは、キャパですね。

会場キャパシティーは6500。

 

目を疑いました。

6500??

 

あのL'Arc〜en〜Cielが6500のキャパでライブを行うの??

(この時、まだ8年ぶりのツアーのことは目に入っていない)

 

そして、チケットの管理が物凄く厳しいことも知りました。

 

キャパも少ないし、ダメ元で…と思い、1名分で応募したチケットが当たり、私は数十年ぶりにL'Arc〜en〜Cielのライブに参戦することになりました。

 

家族もL'Arc〜en〜Cielが好き

L'Arc〜en〜Cielのライブのチケットが当たったことを、私の実家家族に自慢しました。

 

母、妹、弟の全員に言われたことは、『チケット何枚当たったの?』でした。

 

い、1枚…と答えたら、めちゃくちゃ非難を浴びました。

 

そうです。

彼らもかつては、一緒にL'Arc〜en〜Cielのライブに行っていたからです。

 

ですが、私ほどもう興味は無いのかなと思っていたら、行けるのなら是非行きたかった!と口を揃えて言われました。

普段、他のアーティストのライブで一人参戦も多いので、普通にその感覚で1枚で申し込んでいました…

次にツアーがある時は、家族に声を掛けようと思います…笑

 

私とL'Arc〜en〜Ciel

私の中学〜高校時代は、正にこの時代でした。

f:id:kewpie_0510:20200124092626j:image

 

GLAYとL'Arc〜en〜Cielが席巻していた時代。

 

GLAYのライブにも足を運んだことはありました(多分ラルクより先だったかも)。

ですが、GLAYのライブ参戦はその一度きりで、私はL'Arc〜en〜Cielに夢中になります。

 

その影響もあってか、私の母も巻き込み、父以外はみんなL'Arc〜en〜Cielが好きな一家の出来上がり。

 

こういうご家族、多いかもしれないですね。

家の中にHYDEさんのポスターが貼ってあったりしました笑(母はHYDEさん推し)

 

記憶がそこまで定かではないですが、私は中学校3年生頃にL'Arc〜en〜Cielの存在を知りました。

 

ドラムのユッキーが加入して、虹を発表した頃だったのではないかと思います。

 

高校に入学してからも、ラルク好きな友達や後輩と彼らの話をして盛り上がったり、自分の家族とライブに行った思い出があります。

HYDEさんが結婚して、後輩が使いものにならないくらいに死んだことや、ポートメッセでの野外ライブのことなんかを覚えています。

 

ラルクを好きな気持ちは変わらず、他のアーティストのライブにも行ったりしましたが、ラルクが活動休止を発表した頃くらいから、ファンクラブを脱退してラルクから離れる時期がありました。

 

そして、Twitterのオープン垢でラルクを好きなフォロワーさんが数人いて、時々流れるラルクの話題を気にしつつ、去年たまたま観たこの動画に釘付けに。

 

『Blame』

YouTube

 

この『Blame』という曲は、1994年発売の『Tierra』というアルバムに入っていて(もう26年前だと知って震えた

昔から大好きな曲です。

 

何度もこの動画を観て、やはりL'Arc〜en〜Cielが好きだなと再確認して、もしまたライブに行ける機会があればぜひ参戦したいと思っていました。

 

私が思うL'Arc〜en〜Cielの魅力

①ビジュアル

私の高校時代からすでに15年以上は経とうとしているのに、ほぼ変わらないように見えるビジュアル。

アラフィフですよね?

素敵過ぎる…!!

ビジュアル系のような服装の時もあったけれど、それぞれの個性が出た衣装もすごく好き。

f:id:kewpie_0510:20200126175513j:image

 

②メンバーのギャップ

ステージ上ではあんなにカッコいい彼らですが、MCなんかではすごーく可愛い喋り方だったり、シャイだったり…

お茶目なところもありますよね。

ギャップに振り回される。

自由かつ、セクシーで好き!!

 

③音楽性

L'Arc〜en〜Cielのメンバーは、全員作詞作曲が出来ます。

 

これは、他のバンドにはあまり無いことですし、すごくラルクの強みになっていると思います。

 

他のバンドの場合、普段メインで作詞作曲をするメンバー以外の楽曲は、アルバムの中に収録されたりする事が多い印象なんですが、ラルクは違う!!

 

シングルになる楽曲も、バンバン作れちゃうところが凄い!!

 

vocalのHYDEさんが作曲したシングルで有名なのは、HONEY』『HEAVEN’S DRIVEですかね。

f:id:kewpie_0510:20200126233621j:image

 

HONEY

YouTube

 

HEAVEN’S DRIVE

YouTube

 

『flower』なども作曲されてます。

シングルではないですが、『いばらの涙』『Sell my Soul』『Singin’ in the Rain』など個人的に好きな歌が多いです。

そして、作詞はほぼ全曲がHYDEさんですね。

 

bassでリーダーのteっちゃんが作曲している有名な曲は、STAY AWAY』『READY STEADY GOですかね。

f:id:kewpie_0510:20200126233704j:image

 

STAY AWAY

YouTube

 

READY STEADY GO

YouTube

 

他にも、私が再度ラルクにハマるきっかけになった『Blame』『Floods of tears』『Cureless』など、私は昔のteっちゃんの作曲した曲がどハマりしていて好きです。

 

guitarのkenちゃんが作曲している曲が一番多いんじゃないですかね?

『winter fall』花葬は聴いたことがあるという人は多いと思います。

 

f:id:kewpie_0510:20200126233848j:image

 

『winter fall』

YouTube

花葬

YouTube

 

他にもLies and Truth』『the Fourth Avenue Café』『虹』なども有名ですかね。

シングルではないですが、『Shout at the Devil』『fate』『metropolis』『Coming Closer』が個人的には好きです。

 

 drumのユッキーの作曲と言えば、コレ!『REVELATION』

 

f:id:kewpie_0510:20200126235805j:image

 

『REVELATION』

YouTube

 

ライブでは欠かせない曲ですね。

歌詞もカッコよくて好きです。

 

ハードな曲からポップでキャッチーな曲、バラード調など様々な曲調の楽曲を作ってしまうL'Arc〜en〜Cielの面々。

楽曲の幅広さは凄いと思います。

 

そして、楽曲の幅広さに+して言えるのは、演奏力ではないでしょうか。

 

演奏力も勿論ですが、HYDEさんの歌唱力。

群を抜いてると個人的には思っています。

音程の幅広さもそうですが、表現力、セクシーさも含めて、私の好きなバンドの中では一番のvocal。

 

kenちゃんのギターソロも好きです。

あんなに大きい会場で、あんなに安定してギターソロを聴けるギタリストっているかな?と思えるくらい。

タバコは好きじゃないけれど、kenちゃんがギター弾く時はカッコよくて好き。

 

ユッキーの安定感も唯一無二。

腕のムキムキ感は二度見するほど…

楽曲も複雑で手数も多そうで、ドラムセットも凄そうだけど淡々とリズムを刻むところは流石。

ライブでは、久々に話すユッキーを見れたのでびっくりしました。

 

ラルクの特徴として大きいのは、ベースでは無いでしょうか。

五弦ベースで、こんなに速くて、自己主張が凄いベースって知らない笑

歌うベースって言われているくらいだそうですね。

 

音楽的は知識に乏しい私でも、演奏上手いなぁと物凄く思います。

 

ステージ演出や戦略

昔からCMや、売り出し方などの戦略的なプロデュース力みたいなものが物凄く高いですよね。

 

笑えるものから飛び抜けてカッコいいものまで、様々なものでアピールして勝負出来る。

リーダーのteっちゃんを筆頭に、そういう能力に長けたバンドだと思っています。

 

ステージの演出も、久々に参戦したら度肝を抜かれました。

まず、ステージセットへのお金の掛け方が違うね…!!

世界観も素敵過ぎた!!

 

活動休止しながらも、こんなに観客を魅了出来るのは、こういうところもあるからだろうなと改めて思いました。

 

②に続きます!!

 

 

 

 

 

宙ぶらりん企画の話。

現在進行形の話なのに全く解決する気配が見えない。

今の時期にあるある?の卒園式絡みの話です。

 

始まりは去年から

私の子供達は、保育園にお世話になっています。

そして、長女は今春卒園します。

 

個人的に連絡先を交換しているママさんが数人いらっしゃって、その中の一人から『年長さんのグループLINE』への誘いを受けて追加して貰いました。

 

f:id:kewpie_0510:20200116234321j:image

 

卒園式の時に、お世話になった先生方に何か行う為のグループLINEなのだろうなと思いましたし、長年お世話になっているし(まだ下の子もお世話になるし)

何かやるのなら初体験で分からないなりに、参加したいと考えていました。

 

まだ、クラス全体ではないものの、多くのママさん達がそのグループに参加する形となりました。

 

色々な価値観

グループLINEを立ち上げて、既に卒園式を経験された先輩ママが、こういったことをやってはどうかというアイデアをいくつか出して下さいました。

それに対して、こういった意見が出ました。

 

☆(同園を卒園した上の子供がいて)保育園にはお世話になったので、先生へのお礼は全体的ではなく、個別でやりたい

☆卒園した上の子供達の際には、クラス全体で先生へお礼をするという経験はなかった

ただ、参加人数が多いなら全体での催しにも参加したい

 

正直、面食らいましたね。

そもそも、このグループLINEを立ち上げた意味合いも無くなる上に、状況によっては参加したいって…子供が仲間外れになったりとか体裁を気にしているのだろうけど、複雑な気分になりました。

 

LINEでの投票機能を初体験

LINEで、投票機能ってあるのですね。

知らなかったです。

先生へのお礼を、どういう形態(全体、グループ、個別)で行うかの匿名投票が行われ、『個別』が一番少ないという結果が出ました。

 

それを見て、

匿名はやめてシンプルに『参加する、しない』の投票を行った方が、参加する方達がはっきりして話を進めやすくないですか?と意見してみたのですが、

特に返信は無く(かなりの人数がグループにいるのに!)

 

言い出しっぺなのでと言って、匿名をやめた投票を立ち上げました。

 

大多数の方達が『参加する』に投票する中、匿名じゃなくなったからなのか、『参加しない』に投票する人は誰一人いませんでした。

 

そんな中、『匿名じゃないと投票しづらい』という意見が。

 

正直なところ、えーー?と思いました。

 

匿名をやめた理由として、

企画に参加する人数はある程度分かっていても、誰が参加するのかが分からない状況は、幹事さんが困ると思ったこと

 

(実際のところ参加しない人は後々匿名だろうが無かろうが分かりますし)

 

参加希望の方達で話を進めた方が早いと考えたこと

を伝えました。

 

あまりにも、個別でのお礼にこだわるようだったので、私個人の意見として、全体的な企画にも参加して個別でもお礼をしても良いのでは?とも伝えました。

 

そして、薄々感じていた疑問を投げかけました。

 

幹事さんって誰なんですか?

 

幹事不在が発覚

その質問がきっかけで判明したこと。

☆幹事が不在

LINEグループを立ち上げた人は声かけしただけ

 

うちの園には、保護者会などの組織がありません。

 

卒園式に何かやるのなら、早めに準備しようと先輩ママさん達が考えて立ち上がったグループだったようなのです。

 

なので、私がこういう投票はどうでしょう?と問いかけても返事が無かったのは、決定する権限のある人がいなかったのだと理解しました。

 

だけど、こんなに人数がいて(既に卒園を経験された先輩ママ達も大勢いるのに)

誰も同意なり、意見をしてくれなかったのは、私の中ではとても嫌な展開でした。

 

その後、意見がいくつか出ましたが、その中には『楽しくやりたいから、負担が大きいくらいならやらなくても良いのでは?』とか『様子を見ていた』などと言う人たちがいて、この企画に積極的に関わろうとしていた自分が、ものすごく惨めに思えてきました。

 

なので、私はもう意見するのはやめることにしました。

 

宙ぶらりん企画

ここまでが去年の年末の話です。

そこから、何も進展はしていません。

勿論、幹事も決まっていません。

元々、私は毎年個人的に年度末に担任の先生と、その他の先生方へのお礼をしているので、今年もそれを行う予定でいるので、特に困りもしない。

 

この企画を今後も進めるのなら、幹事を決めるのが急務だと思いますが、果たしてどうなるのか。

宙ぶらりんのまま、立ち消えにならないことを祈るばかりです。

 

つい先日、友人間で集まりたいね!という話が出ました。

ママ友のLINEグループ同様にLINEのグループが立ち上がり、LINEの様々な機能を用いて、集まる日程からお店の選定までが2〜3日ですぐに決まりました。

この違い…と思わざるを得なかったです。

こちらの集まりは、本当に楽しみです!!

 

 

 

あけましておめでとうございます!

気付いたら全然更新していなくてびっくりしました。

2020年になっていましたね。

あけましておめでとうございます!

 

f:id:kewpie_0510:20200105214004j:image

 

2019年で変化したこと

色々な事に関して意識が向上しました。

家事や自分自身のこと。

それを踏まえて、2020年の目標を決めました。

 

2020年で意識したいこと

①健康第一

今年後半、体調を崩すことがちょくちょくありました。

普段、ワンオペ育児なので私が体調を崩すと色々な事が回りづらくなるのと、もちろん自分自身がしんどくなることを痛感。

 

30代後半に足を踏み込んだので、自分の体を大切に生活したいと思いました。

 

その為の体調管理として、ダイエットも必須だなと思ってますし、睡眠時間をきっちり確保する為に家事に取られる時間を少なく出来たらと考えています。

 

②身の回りを綺麗に

自分自身もそうですが、家の中も整えたい。

その為には、断捨離やスムーズな家事動線を意識したい…

とりあえず断捨離!!

余分なもの買わない!!

 

③脱☆短気

私、あんまりイメージに無いかもしれないのですが物凄く短気なんですよね。

今年はもう少し穏やかに、周りに振り回されない大人になりたいと思います。

 

 

この3つを志して生活したいと思います。

まずは、明日から仕事始めなのでそこを頑張ります!!

 

学童保育所への入所申し込みを決めた話。

いわゆる小一の壁

長女が来年の4月から、小学校へと進学します。

小学校の授業後の娘を今後どうするかということを、色々検討してきました。

f:id:kewpie_0510:20191212145354j:image

先日、そちらに結論が出たのでそれについて書きます。

 

名古屋市の場合

名古屋市の場合について、以前書いたものがこちら。

学童保育vsトワイライト in名古屋市 - [きゅーぴーとは呼ばないで★★]

 

名古屋市の場合は、トワイライトと学童保育所と分かれる事が殆どです。

自治体によって、全く違うことをTwitterのフォロワーさんのおかげで知りました。

 

入所説明会に参加してきた

先日、学童保育所が主催の入所説明会が行われたので、参加してきました。

そこで渡された書類の中に、名古屋市のトワイライトと学童保育所の違いについて比較されたものがありました。

 

f:id:kewpie_0510:20191212143652p:image

 

保育園と幼稚園の違いと少し似てますね。

f:id:kewpie_0510:20191212144140j:image

 

当初は、自宅から小学校も近いので、何とかトワイライトで済ませることは出来ないかと考えていました。

 

ですが、小一の壁で最も問題になるであろう、4月のお給食が始まるまでの帰宅問題と、夏休みなどの長期休みをクリアすることがなかなか難しそうで頭を悩ませることになりそうでした。

色々と考えましたが、やはり我が家はトワイライトでは難しそうだという結論になり、今回説明会に参加を決めたのです。

 

会場は、学童保育所。

この説明会の司会進行は、学童保育所に子供達を通わせている父母です。

学童保育所の運営は、指導員の方と父母が行うのです。

そして、まだ入所も決めていないのに自己紹介のコーナーがあり笑

この学童保育所からは、いくつかの小学校の生徒が集まるということが分かりました。

 

1年生の間は、指導員の方が小学校へ子供達を迎えに来てくれます。

頃合いを見て、お迎えに行く距離を少しずつ短くするそうなのです。

女の子の場合は、帰宅の際は親御さんが来る方がほとんどだという話でした。

宿題を家でやるのか、学童保育でやるのかを決めてもらえればその様に対応して下さるようで、様々なことをして授業後の時間を過ごすようです。

夏休みなどの長期休暇の際も様々な計画をして、色々な過ごし方をするようで退屈することはまず無さそうでした。

 

保育料がしっかりかかる分、対応も手厚く、イベントも多く、子供達にとっては楽しいことばかりだと思うのですが、その分の親の負担はどうなんだろう?というのが正直なところで。

月に一度、父母で集まる時間を作り、そこで運営などについて話し合い、イベント時には時間や集まる日数が増えるそうです。

 

私達夫婦、そういうの割と苦手ー!!

 

それに、今の保育園では父母が主催でイベントをするというのが皆無で、かなり有り難い保育園ライフを送っているので尚更なのです。

 

偶然にも、既に学童保育所に通っている父母の方で私の仕事関係の方が数名いらっしゃいました。

ものすごーく、熱烈歓迎されました。

そして、個別に様々な話を聞かせてもらったので、何とかやっていけそうかなとも思いました。

 

幸いにも、近所の友達宅も子供を学童保育に預ける予定でいて、同じ様に説明会に参加していたのですが、月一の父母の集まりには旦那さんが出席するという話を聞きました。

その友達の友達も、旦那さんが出席するとのこと。

 

説明会の際にも『学校行事はお母さん、学童保育絡みはお父さん、と役割分担されているご家庭もあります』という話もあり、お父さんが学童保育の話し合いに出席される場合が多いという話がありました。

 

なので、自動的に我が家も旦那に出席してもらう流れになりそうです!!

 

他の旦那様にも声を掛けてもらえたし笑

うちの旦那は、外面が良いし、周りがそうなら嫌とは言えないだろうから、心の中でガッツポーズしました笑

 

旦那は、当初は何故トワイライトじゃダメなのか不服そうではあったのですが、理解してくれたようで、その場で入所の手続きもして来ました。

入所の手続きが遅くなると、入会金のようなものが発生するとのことだったので、もう決めてきました。

 

月に一回の父母会やイベントがどんなものになるのか検討が付きませんが、何とか頑張りたいと思います。

その分、授業後の子供のことの心配事が1つ減ったと思うのが一番かなとも思いました。

 

院長に、学童保育に入所する予定であることを伝えた時に、『そうか、頑張って働こうな(稼ごうな)!』と言ってくれたのは少し嬉しかったです笑

 

 

 

打つ?打たない?打つ?打たない?

打つ!!!!

このシーズンになりましたね。

インフルエンザのシーズンです。

私と子供達は、毎年予防接種を行います。

 

f:id:kewpie_0510:20191210214753j:image

 

私の住んでる地域での接種代の相場は、接種一回で3,500円くらいだと思います。

一昨年から、私の予防接種代は職場が払ってくれるようになりました。

物凄く有り難いです。

 

それに加えて我が家は、夫の会社からインフルエンザの予防接種代として、扶養家族には補助金が貰えます。

子供達は二回接種なので、その補助を差し引いても、毎シーズン10,000円近くを支払っています。

 

ですが、そういった補助などが無ければ、大人1人と未就学児の子供達2人の予防接種代として、15,000円以上支払う計算になりますよね。

これは、なかなか大きい出費です。

 

そもそも予防接種は必要なのか?

厚生労働省のホームページより抜粋しました。

 

Q.21: ワクチンの効果、有効性について教えてください。


 インフルエンザにかかる時は、インフルエンザウイルスが口や鼻あるいは眼の粘膜から体の中に入ってくることから始まります。

体の中に入ったウイルスは次に細胞に侵入して増殖します。

この状態を「感染」といいますが、ワクチンはこれを完全に抑える働きはありません。


 ウイルスが増えると、数日の潜伏期間を経て、発熱やのどの痛み等のインフルエンザの症状が出現します。

この状態を「発病」といいます。

インフルエンザワクチンには、この「発病」を抑える効果が一定程度認められていますが、麻しんや風しんワクチンで認められているような高い発病予防効果を期待することはできません。

 

発病後、多くの方は1週間程度で回復しますが、中には肺炎や脳症等の重い合併症が現れ、入院治療を必要とする方や死亡される方もいます。

これをインフルエンザの「重症化」といいます。

特に基礎疾患のある方や高齢の方では重症化する可能性が高いと考えられています。

インフルエンザワクチンの最も大きな効果は、「重症化」を予防することです。


 国内の研究によれば、65歳以上の高齢者福祉施設に入所している高齢者については34~55%の発病を阻止し、82%の死亡を阻止する効果があったとされています※1。


 「インフルエンザワクチンの有効性」は、ヒトを対象とした研究において、「ワクチンを接種しなかった人が病気にかかるリスクを基準とした場合、接種した人が病気にかかるリスクが、『相対的に』どれだけ減少したか」という指標で示されます。

 

6歳未満の小児を対象とした2015/16シーズンの研究では、発病防止に対するインフルエンザワクチンの有効率は60%と報告されています※2。

「インフルエンザ発病防止に対するワクチン有効率が60%」とは、下記の状況が相当します。


・ワクチンを接種しなかった方100人のうち30人がインフルエンザを発病(発病率30%)
・ワクチンを接種した方200人のうち24人がインフルエンザを発病(発病率12%)
→ ワクチン有効率={(30-12)/30}×100=(1-0.4)×100=60%


 ワクチンを接種しなかった人の発病率(リスク)を基準とした場合、接種した人の発病率(リスク)が、「相対的に」60%減少しています。

すなわち、ワクチンを接種せず発病した方のうち60%(上記の例では30人のうち18人)は、ワクチンを接種していれば発病を防ぐことができた、ということになります。


現行のインフルエンザワクチンは、接種すればインフルエンザに絶対にかからない、というものではありません。

 

しかし、インフルエンザの発病を予防することや、発病後の重症化や死亡を予防することに関しては、一定の効果があるとされています。


インフルエンザQ&A|厚生労働省

 

価値観の違い

職場からは予防接種代の補助があるのに、毎年絶対に予防接種を打たない人がいます。

 

理由は、接種しても発病する時はするから。

むしろ、接種した時の方が発病している気がすると。

 

発病する時はする…これは確かにその通りですよね。

 

勿論、私だって予防接種を打ったら、絶対に発病を防げるとは思っていません。

 

ただ、インフルエンザになると登園停止などの期間が長いことが、私にとってはかなりリスキーなのと、やはり重症化も怖いので、予防出来るならそうしたいと思っています。

それに加えて、予防接種を打たずに発病してしまった場合に、『予防接種しておけば良かったなぁー』と思うのが嫌なのです。

 

予防接種や人混みを避けるなどして、出来る限りの最大限の努力をしたのに、発病してしまったら仕方ないと思うのかもしれないですが、そうじゃない場合は、後悔が残ると思うからです。

 

ぶっちゃけると、予防接種を打たなくても、発病しなければ何の問題も無いのです。

ただ、唯一打たない人は1番発病率が高いんですよね。

お子さんも最近発病したという話も聞きました。

数年前ですが、私が育休を取得してる時も、インフルエンザになり、出勤が出来ないから出勤出来る日は無いか?と何回か打診もありました。

個人的には、そういった過去もあるので、とりあえず予防の意味でも打てば良いのになぁと思いますよ。

予防接種代は職場で持ってくれる訳ですし。

ですが、人の価値観はそれぞれなので何とも言えないですね。